Mein Spaziergang

mit meiner Kameras

Born to Run

f:id:Meinspaziergang:20200224143044j:plain

酒をやめた。

とはいいつつも、飲みに誘われたら行くし、ときどきだけど、家で飲んでしまうこともある。

基本的にはやめた、ということだ。

というわけで、現在僕が摂取している唯一の(合法)ドラッグはカフェインだけだ。つまりコーヒーである。コーヒーはいつの日かやめられるだろうか?

走ること自体は以前からしているが、酒をやめてからさらに走るようになった。ドイツにいたときは、コンスタントに月間100キロ走っていた。帰国してから忙しくてあまり走れていないが、それでも先月は80キロ走った。しかしやはり、月に100キロは走りたい。そうだ、今月は100キロ走ろう。

先日ちょっと試しに、朝5時半に起きて走ってみた。6キロちょっと。キロ5分30秒。その日は一日中調子が良かった。

『Born to Run』も買った。

走るために生きるのか、生きるために走るのか分からない。しかし、走らずに生きていくことはもうできない気がする。酒をやめて走るようになった、というと「健康的に」聞こえるかもしれない。

そうではない、別に健康になろうと志向しているわけではない。ただ走ること以外の、有効な癒しを僕は知らないだけだ。以前は嫌なことがあってもビールを飲んでスカッとすればそれでよかったのかもしれない。でももう、こんな生き方は持続不可能だ。